新光苑は埼玉県熊谷市にある施設入所支援・生活介護・短期入所を行う障害者支援施設です|お知らせ

お知らせ詳細

令和元年8月行事予定です。
行事

                                                               8月の行事予定

  ●インターシップ受入…8月1日(木)10時~16時

東京福祉大学池袋キャンパス4年生のベトナム人女性(25歳)が、一日インターンシップに参加してくれます。張楠さんの後輩に当たります。今後の継続的な外国人雇用の為にも、しっかり新光苑の良さを分かってもらい、採用に繋げたいと思います。

  ●東京福祉大学の就職担当見学…8月2日(金)14時半~

今春の新卒職員張楠さんの出身大学の就職担当の島田先生が、新光苑に初めて来苑されます。また、張さんの働く様子や施設、美術館を見学されます。来年度以降の新卒採用に向けて、新光苑の良さをアピールしたいと思います。

  ●実習生受け入れ…8月6日(火)~8月23日(金)

文京学院大学1年生2名の介護実習を受け入れます。職員と一緒に現場で利用者様の支援を行います。実習日誌を記録し、実習指導担当職員の記録確認、総括と評価を行います。

  ●介護技術の基本「楽する介護」研修…8月8日(木)

楽する介護とは、職員が楽をする事ではなく、効率的な介助の方法を学び介助の負担軽減をする事です。研修で基本的な介助技術を磨く事・過剰な介護をしない事を学び、重度化・高齢化した利用者様についての職員の介助量負担軽減を目指します。飯田支援員が研修に参加します。

  ●外国人雇用に向けた研修…8月9日(金)

介護業界では人材不足により、外国人雇用に注目が集まっています。外国人を雇用するにあたっての手続きや準備の留意点を研修にて学んで来ます。江村部長が参加します。

  ●納涼祭…8月12日(月)16時半~

エアコンの効いた涼しいホール棟での実施となります。昨年よりお弁当形式の食事となりましたが、かき氷を提供し雰囲気を味わっていただきます。「OSMY」様の歌とダンス、「上州八木節保存会」様による八木節踊り、新人職員による余興や抽選会、最後に圧巻の花火も予定されていて、盛り沢山の内容となっています。9月から大規模修繕工事のため、保護者様参加の今年度は最後の行事になります。

  ●高校生見学…8月12日(月)

青森県千葉学園高校の3年生が保護者と共に来苑し、インターシップ形式で施設見学と食事介助体験、先輩職員との食事、職員寮見学をします。来春には是非新職員として迎えられるよう、新光苑の良さを十分理解して貰いたいと思います。

  ●リクナビ説明会…8月15日(木)

東京福祉大学教育学部の4年生がリクナビ説明会に来苑予定です。採用に関する説明会と共に、施設見学・美術館見学と、職員寮・借上げ社宅の見学をして貰う予定です。

  ●社会福祉援助技術基礎研修…8月19日(月)・9月3日(火)・9日(火)

職員が日々の援助の技術を磨き、実践していく事でクオリティの高い福祉サービスの提供につながります。援助の技術の向上を図る為に、島村直支援員が3日間研修に参加します。

  ●福祉現場で必要な法律基礎知識研修…8月30日(金)

福祉の現場では介護事故や虐待など法律を知らない事が原因で起こるトラブルが増加しています。その為、職員が福祉に関する法律の基礎を知る事が大事になってくる為、江村部長が研修に参加し知識を習得します。