新光苑は埼玉県熊谷市にある施設入所支援・生活介護・短期入所を行う障害者支援施設です|お知らせ

お知らせ詳細

新型コロナウイルス感染症陽性者発生のお知らせ-まとめ※2021/3/1更新
お知らせ

新型コロナウイルス感染症陽性者発生のお知らせ-まとめ

※2021/3/1更新

 

※2021/3/1更新

2月28日現在の新光苑の状況について

2月15日から2月28日まで新規感染者が発生しませんでしたので、前回お知らせした通り、2月28日をもちまして、新光苑の新型コロナウイルス感染クラスターの終息宣言を出させて頂きます。皆様のお蔭でようやくこの日を迎える事が出来ましたこと、厚く御礼申し上げます。

  利用者様、ご家族様、医療関係者様、出入り業者様、地域住民の皆様、職員他関係者の皆様には、大変なご心配・ご迷惑をお掛けし、またご協力頂きどうもありがとうございました。皆様に支えられて新光苑が成り立っていると、身に沁みて感じております。 

 入所利用者様は、感染した方だけではなく、感染していない方の生活にも大きな制約がありました。原則ご自分のお部屋で過ごして頂いた為、日中活動は行事を含めて全て中止、入浴も中止し清拭のみ、お食事も各居室で召し上がって頂きました。またトイレが付いていない居室の方にはオムツで対応させて頂きました。

  通所・短期入所利用者様には、突然事業を休止してしまい、ご不便・ご不自由をお掛けしました。今後の事業再開については、個々にご連絡差し上げますので、ご協力お願い申し上げます。

  感染した職員のご家族にも濃厚接触者としてご迷惑をお掛けしました。感染していない職員は、少人数で利用者様の支援にあたり、施設全体が汚染区域になった事で、感染利用者様対応はもとより、感染リスクが高い中でストレスを感じながら勤務をして貰いました。

  今回の事についてはしっかり分析し、反省点を具体的に明らかにして、2度とこのような事が起きない様改善に努めます。また行政や他施設様等に、情報公開して新光苑の対応を参考にして頂ければと思っております。

※2021/2/15更新

今回のクラスターによる陽性者の合計は、利用者様27名、職員23名でした。関係者様には大変ご心配・ご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした。また皆様からの温かい励ましやご寄附、寄贈品を頂戴し、大変有難く感謝申し上げます。

利用者様・職員の感染者は全員隔離解除になり、新光苑内全体も汚染区域解除となっています。
今後新たな感染者が出なければ、2週間後の2月28日に終息宣言が出せる予定です。

これまで入所利用者様は各居室で食事・排泄・身体清拭を済ませ、ご不自由をお掛けしていましたが、順次入浴を済ませ、食堂でのお食事を開始して参ります。今後食事は原則マンツーマンの介助、入浴も密を避け少人数で実施、各棟職員は固定配置となり、利用者様の日中活動もしばらくは各棟内で実施予定です。外泊・外出・面会もしばらく禁止させて頂きます。スカイプでの面会は落ち着いてから開始予定です。ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

デイサービス・ショートステイの利用者様には、事業を休止して大変ご迷惑をお掛けしました。3月から通常の事業が再開できるよう準備して参ります。

今後も保健所の指導に従い、感染予防・感染拡大防止に努め、支援方法を見直して参ります。これからも新光苑をどうぞよろしくお願い申し上げます。

※2021/2/5更新

2月2日~2月5日の間におけるPCR検査実施状況と新たな陽性者数の報告について

◆利用者・職員のPCR検査状況と陽性者数の報告
 この期間にはどなたも検査を受けず、感染者はいませんでした。

2月5日までの陽性者の合計は、前回同様利用者様27名、職員23名となっています。

回復して保健所から隔離解除の許可が出ている利用者様が24名(内2名は基礎疾患で入院中)ですので、現在苑内で感染者対応している利用者様は3名です。職員は全員隔離解除になっております。

※2021/2/1更新

1月25日~2月1日の間におけるPCR検査実施状況と新たな陽性者数の報告について

◆利用者のPCR検査状況と陽性者数の報告
 25日に発熱した1名の方がPCR検査を受け27日に陽性と判明、27日に発熱した1名の方がPCR検査を受けて29日に陽性と判明 ※この期間に新たに2名の利用者様の陽性が判明しました。

◆職員のPCR検査状況と陽性者数の報告
 25日に発熱した1名がPCR検査を受けて、27日に陽性と判明、他3名がPCR検査を受けて陰性と判明 ※この期間に新たに1名の職員が陽性と判明しました。

2月1日までの陽性者の合計は、利用者27名、職員23名となっています。この中には回復して保健所から隔離解除の許可が出ている利用者様が21名、職員が21名(うち17名が職場復帰)おります。

2回目の保健所の指導に基づき、1月25日から終息に向けて一段と強化した取り組みを実施して参りました。今後も同様の徹底的な感染予防を実施して参ります。

※2021/1/25更新

18日~24日の間におけるPCR検査実施状況と新たな陽性者数の報告について

◆利用者のPCR検査状況と陽性者者数の報告
 15日に1名、16日に2名、19日に1名、21日に1名の方がPCR検査を受けて陽性と判明 ※この期間に新たに5名の利用者様の陽性が判明しました。

◆職員のPCR検査状況と陽性者数の報告
 18日に2名がPCR検査を受けて、内1名が陽性と判明、21日に2名がPCR検査を受けて、内1名が陽性と判明、22日に1名がPCR検査を受けて陰性と判明 ※この期間に新たに2名が陽性と判明しました。また、18日に遺伝子検査で陽性が判明していた1名の報告をしていませんでしたので、今回の報告で追加させて頂きます。

24日までの陽性者の合計は、利用者25名、職員22名となっています。

23日(土)に2回目となる保健所の所長と担当者が来苑し、状況の確認とゾーニング・消毒の指導を頂きました。今回の指導に基づき、1月25日から2月7日までの2週間は、終息に向けて一段と強化した取り組みを実施していくこととなりました。

また、施設のこうした状況でありますので、新規の入所問い合わせは、一時中断させていただきますので、ご理解お願い致します。

※2021/1/19更新

14日~18日の間におけるPCR検査実施状況と新たな陽性者数の報告について

13日にPCR検査を受けた方の結果は、全員陰性でした。14日には、新たに利用者の発熱者3名と、職員の発熱者2名が出て、再度PCR検査を受けています。翌日その結果が出て、利用者3名は全員陰性、職員2名は、ともに陽性と判明しました。更に14日以前にPCR検査を受けていた2名の職員の結果も15日に出て、2名とも陽性と判明しました。また、16日にはPCR検査を受けていた1名の職員の結果が出て、陽性と判明しました。

18日までの陽性者の合計は、利用者が20名、職員が19名、PCR検査の結果待ちの利用者が5名と、職員が1名となっています。

苑内において感染者が出て10日が経ちますが、今だに感染が判明する状況が続いております。しかし、陽性だった利用者や職員が健康観察期間を経て回復傾向にあります。今後保健所に健康状況を報告し、通常の生活へ戻していく準備を始めていくこととなります。施設は、引き続き保健所と連携を取って、ゾーニングの確認、施設内の消毒の実施を徹底して行い、一日も早い終息に向けて努力して参りますので、よろしくお願い致します。

※2021/1/14更新

12日に受けたPCR検査の結果報告と、熊谷保健所の指導について

 当初予定していた、デイサービスのご利用者様や9日のPCR検査を受けていないパート職員のPCR検査を12日と13日に行い、12日に行った方の検査結果が出て、デイサービスのご利用者様や職員は全員陰性でした。しかし、追加で受けた入所利用者3名の内、2名の方が陽性と判明しました。この2名の方は、9日の検査では陰性だったものの、その後発熱があり再検査をした方です。また、13日に検査を受けた方の結果はまだ出ていません。

 14日に熊谷保健所よりゾーニングの確認と施設の対応について指導に来ていただき、今後の対応について話をしました。また、終息時期について確認をしたところ、陽性者が1人もいなくなってから14日間発熱者が出なければ終息したことになるとのことです。よって、苑としても生活介護や短期の受け入れ再開は、保健所が言う終息時期を一つの目安と考えております。

 ご利用者様・関係する事業所の皆様にはご心配とご不便をおかけ致しますが、保健所、関係各課の指導を頂き、全職員で感染拡大防止に努めてまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

※2021/1/11更新

 PCR検査の結果をご報告いたします。

 新たに入所利用者様14名の陽性が判明したので、合計18名の方が感染致しました。入院中の利用者様を除く16名の方を、5号棟と新棟食堂に隔離して支援をしております。
 また職員は10名の陽性が判明し、合計14名が感染致しました。感染職員は自宅待機もしくはホテルで療養しております。

 デイサービス担当のパート職員が含まれていた為、デイサービスのご利用者様や9日のPCR検査を受けていないパート職員を対象に、明後日13日に新光苑でPCR検査を実施する予定でおります。対象の方には追ってご連絡致しますので、ご協力お願い致します。

 尚、児童デイサービスひかりのご利用者様は濃厚接触者に該当しない為、PCR検査は実施致しません。

※2021/1/10更新

 昨日体調不良職員2名パート職員1名の陽性が判明し、本日体調不良利用者様3名の陽性が判明し、うち1名の方は入院されました。また職員1名の陽性も判明いたしました。

 保健所の要請により、全入所利用者様と職員のPCR検査を実施いたしました。結果は明日中に判明する予定ですので、順次ご報告いたします。

 7日に入所利用者様の陽性が分かった時点で、短期入所事業・生活介護事業・児童デイサービス事業(Ⅲ課)の休業を決定し、利用者・保護者様にはご迷惑をお掛けしております。大変申し訳ございません。

 新光苑パート職員の中には、家族に高齢者や基礎疾患をお持ちの方がいて、休職する者が多数います。また感染者や発熱感染疑いの利用者様は隔離した上で、防護服やガウン着用等万全の感染対策で当たる為、非常に支援の手間がかかります。また感染職員は少なくても10日以上休むことになります。その為、入所利用者様の支援の為に人手不足が深刻で、Ⅲ課の職員を含めた勤務職員は休日返上で当たっています。

 どうぞ新光苑の窮状をご理解して頂き、今後の事業再開をお待ちくださるよう、お願い申し上げます。

※2021/1/9更新

 1月6日夕方から熱発していた新光苑入所利用者様が7日に受診し、新型コロナウイルス感染症の抗原検査の結果、陽性と確認されました。本日8日に再度受診してPCR検査を受けたところ、やはり陽性の結果が出た為、ご報告申し上げます。基礎疾患があり、てんかん発作もある方ですので、苑での生活ではなく入院して頂く予定です。

 現在、体調不良の利用者様4名が受診し、PCR検査の結果を待っている状況です。職員の体調不良者2名もPCR検査を今日受けています。

 今後は濃厚接触者の利用者様・職員のPCR検査を順次受けていく予定です。結果が分かり次第ご報告いたします。

 ご利用者様・ご家族様、その他関係者様には大変ご迷惑とご心配をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。